読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

信州飯綱町 工務店社長のおもいつき日記

地域活性化工務店という業態を目指して奮闘中のツチクラ住建土倉が、ゆる〜く書いてます。

夫婦で手伝い

昨日スキー場の仲俣社長からSOSがありまして、なんでもレストランスタッフがインフルエンザでたくさん休んでしまって、日曜日の営業がピンチだと。まあ、手伝いに来いってことなんですけど、せっかくですから、調理関係で私より多少役に立つかと思われる妻も連れて参戦して参りました。

職場は離れ離れでしたが、そこそこ役に立ったのではないかと思います。私は1月に続いてピザ屋のウエイター。1月よりも多くのお客様で、お昼時は混雑しておりましたが、2時ごろになるとピタッと人波が切れるんです。面白いものですね。

レストランのお手伝いが終わったら、外で○×クイズの手伝いもしまして、夫婦で大活躍して参りました。
f:id:tsuchikura:20170226142124j:plain

待ち構える…

今日はいいづなリゾートスキー場で我が社とスキー場のタイアップイベント実施。そんな中、せっかくなので、イベント参加された方のうち、少しでもモデルハウスに寄っていただければなって、お客様の案内を支持して私一人で待ち構えておりました。

結果は来場者4組ほど。やはり、ついでにってのはなかなかうまくいきませんね。やはり、しっかりした企画の元に集客しなきゃダメだわね。

意外に把握していない^^;

決算に合わせて早速おいでになりました、東京商工リサーチさん。
今回は調査の依頼があったわけではなかったようですが、私は決算の結果が良くても悪くても誠実に対応するようにしています。
協力すると、場合によっては業界情報等を入手できる場合もありますので、うるさがらず答えています。

そんな中での質問。社長さんお持ちの株式の数は?との問いに、あれ?っと思った私。良く考えたら把握していない!

あれ、そんなのどこに書いてあったっけ?という感じで、ちょっと時間かかってしまいました。基本的なことなのにね…。

お恥ずかしい(^^;;

また今年も…

本日税理士さんが来社し、昨年度の決算が確定。
ほぼ予定通りの結果と相成りました。

昨年は結構先行投資したんで、一時ちょっと焦ったんですが、まあなんとかギリギリセーフって感じでしょうか。

すでに今年度は始まっておりますので、今年の目標がクリアできるように、再び頑張って参りましょう。

スキー場の活用を考える

いいづなリゾートスキー場は昨シーズン過去に例を見ない雪不足で、大変な状況でした。今年はというと、年末年始はやはり今年も雪が少なく、またか…と思いましたが、1月中盤からドカドカ降りはじめまして、現在では十分な積雪を確保しております。
このように、天候が読めない状況の中、グリーンシーズンで収益を上げられるような事業を確立することが必須要素となっております。
大きなレストラン、広い斜面、舗装された大規模駐車場といった資源があるわけで、これをどのようにしたら活かせるかを社長とともに検討。

案はたくさんでましたが、どのように実行に移していくかが問題。

さて、広く皆様のお知恵も拝借しようと、以前実施した観光振興ミーティングの資料も活用。さて、なかなか面白そうなことができるかもです。

これからも起こりえる話

あんまり細かい話は省略しましすが、こんなことがありました。
ウチの会社で借り上げている住宅で、オーナーさんが亡くなってしまいました。借り上げたうえで第三者に賃貸しております。オーナーさんは一人暮らしで、たまたま、新聞のお悔やみ欄で亡くなったところを知ったもので、お葬式の直後に伺ってご遺族に事情を聴いていただくことができ、その後も賃貸契約は継続しております。しかし、これがもし遠方にお住いのオーナーさんであったりすれば、その契約が宙ぶらりんになってしまう可能性もあったわけで、これからも十分起こりうる話。

実際別荘などでは、オーナーさんが亡くなったのかどうかはわかりませんが、管理が全くなされていないような建物を見ます。こんな空き家の処分は権利関係上大変なので、色々法律的な措置がなされつつあるという現状だと思うのですが、処分自体に公費が投入されることには変わりません。

そうなる前の対策をどう打てるのか、しっかり考える必要ありますね。