読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

信州飯綱町 工務店社長のおもいつき日記

地域活性化工務店という業態を目指して奮闘中のツチクラ住建土倉が、ゆる〜く書いてます。

ペーパーレスへの道のり

休み明け。
昨日で事務所の片付けをなんとか終えたので、すっきりした気分で仕事を始めることができました。
紙がほとんど積まれていない状態というのも久しぶり。何てことはない、紙を全て捨て去れば良い話なのですが、これはもしかして役に立つかも…といった甘い期待の元にいろんなものをとっておくので、ペーパーに埋もれた生活になってしまうわけです。当たり前の話ですが、その紙が必要なのではなく、そこに書かれている情報がもしかしたら必要なわけで、だったらその情報だけとっておけば事足りると思い、ちょっと前に導入したのが、スキャナーとEvernoteでありました。これがあると、紙でもらった通知等はすぐにスキャンして原本を捨てることができるため、ずいぶん効率上がったのですが、冊子状になっているものをバラすのが結構大変でした。

そんな課題を解決するべく導入したのがこちらの断裁機でありまして、厚手の冊子を一発でカットできるものは、どうしても3万ぐらいするのが普通でしたが、探したらありました。1万円を切るプライスで、なんと400枚裁断。
ホチキスの針には気をつけなければなりませんが、優れものです。

大型裁断機・ペーパーカッター 400枚裁断 BA58A4

大型裁断機・ペーパーカッター 400枚裁断 BA58A4

まさに周りの景色が変わります。

目の前の紙がどんどんなくなるのは気持ち良いのですが、注意点としてはどうしても原本が必要なものの見極めをしっかりやらなければならないという点ですね。以前、傷害保険の請求に病院の領収書の原本が必要な時がありまして…(鼻の骨折った時の話です(-。-;)