信州飯綱町 工務店社長のおもいつき日記

地域活性化工務店という業態を目指して奮闘中のツチクラ住建土倉が、ゆる〜く書いてます。

若干違うアングルから…

今日は朝から長野市景観賞の候補作品現地審査。
暑い中15カ所を見て回りました。

その後市役所に戻って審査をして一応受賞作品は決まったのですが、まだ公式発表の段階ではないので、今日撮った写真の中から、実際の審査とは少し違ったアングルでご紹介。(アングルというか対象すら違うかも^^;)
f:id:tsuchikura:20180727082315j:plain
こちらはこれから審査に出かけようとするところで、ふと上を見上げて撮った写真。
さすが東京の建築家の作品だけありまして、アーバンな雰囲気が漂っておりますな。
f:id:tsuchikura:20180727094306j:plain
こちらは、審査の途中で隣の建物を見上げたら、何とこんなジブリ的、あるいは九龍城的が適切かはよくわかりませんが、少年の冒険心をくすぐる魅力的な造形を発見しました。
f:id:tsuchikura:20180727112151j:plain
最後は、審査対象のクローズアップ。
ここまで寄っちゃうと、何だかなって感じですが、決して土捨て場の向こうにちょこっと見える建物って訳じゃあありません。
建物はしっかり管理されてこそ、気持ちの良い景観も維持できるという結論でございました。

依存症

今日は東京で、大脳生理学の権威、池谷裕二先生のセミナーがありました。
今回の講演、大変期待してきたのですが、実際は期待を大きく超えるものでした。
なんてったって、先生の言い切りが痛快そのもの。

“やる気は行動の原因ではなく結果である”
やる気が起きないというのは、まさにやってないことの証左であるということなんだそうです。
すなわち、やる気という単語は、できない人が創作した言い逃れのための方便である!
って…はい、まさにその通りです(^_^;)

また、こんなことも…
“記憶力は年齢とともに衰えない!”
なかなか思い出せないのは、子供時代と比べて持っている知識が増えたせい。
なかなか覚えられないのは、覚えようと努力していない。

つまり、歳を取ると記憶が衰えるというネガティブな自己暗示が悪影響を与えているに過ぎない…のだそうです。

なんか自信湧いてきません?


また、講義の後の質疑応答で、会場から依存症についての質問が出ていました。
びっくりしたのが、脳のある部分を刺激すると依存症が消えるということはわかっているのだそうです。
ただし、重大な副作用の可能性があるから今はその処置ができないが、将来的には治療可能になるであろうとのこと。
ついでに、依存症ってのは誰にも多かれ少なかれあるのだそうです。

私は何に依存してるのかなって考えたら、昨日から激しく依存していることが…

今日の講義中、先生が紹介してくださったご自身の著書。
“買わなくていいですよ〜”
とおっしゃっているにも関わらず、講義中にポチッ!

そういえば、昨日の建築士会主催の早描きスケッチの講習会の最中にも、講師の先生の著書をポチッとしてしまい、本日すでに配達済み。
f:id:tsuchikura:20180727004623j:plain

これを活用してスキルアップになるのならいいのですが、ブツが届いた時点で安心してそのまま放置になること多し。

完全にAmazon 1-Click依存症かもしれません(~_~;)

オペ完了

昨日中途半端な形で終わっておりまして、その後の報告をいたします。

あれから夕食後点滴をしながら待つ事なんと夜9時過ぎ。
f:id:tsuchikura:20180607184205j:plain
まあ、私はいいですよ…。待ってりゃいいんですから。手術中だってやる事ないし。
先生はお昼過ぎからずっと手術してるんだから…そりゃ大変。
疲れないんかなあ…とちょっと心配になったりして。

というわけで、始まったらあっという間でした。
若干ガリゴリやってる感ありましたが、30分ほどで終了。
f:id:tsuchikura:20180607220950j:plain
夜中に痛みがくるかと思いましたが、痛み止めを飲む事なく朝となりました。

退院前には中に入っていた金物が手許に届きました。

f:id:tsuchikura:20180608143533j:plain

これクセでしょうかね。製品名とかが知りたくなる。

で、ネット検索で判明。
製品情報|HOYA Technosurgical株式会社
形状からするとstellar2のラージってとこでしょうか。
体内に8ヶ月近くも入っていたのですから、愛着も湧きますね。

痛いかなって思って、今日は特に予定入れてなかったのですが、本当にそれほどの痛み無し。
伊藤先生に感謝です。

抜釘

前回の更新もそうでしたが、どうも最近病院絡みの時でないと更新できなくなっているようで…。はたして今日は完全に病院で更新しております。

ようやく手首に入った金物を抜く抜釘(ばってい)手術で入院しているのであります。手術の番が来るのを待っているのですが、大変混み合っているようで、私の番は夜になってしまうようです。

10時に入院して午前中で諸々の手続き的なことは終わってしまったので、午後は誰にも邪魔されない静かな環境で仕事をしていたのですが、ついにブログの更新に手を染めてしまいました。

本当は術後に…抜けました!なんて更新したいところですが、あとだとやっぱ痛そうなので、今やってます。

f:id:tsuchikura:20180607165920j:plain

今、看護師さんお見えになって、手術は夕ご飯の後だそうです。
まだまだ先は長い…。

検査→検査→天才

ブログ更新が病院に行った時のみという変な状況になっておりますが、何卒お許しくださいませ。

今日午前中は、我が社初の宅地分譲であるフォレステイタス豊野の開発工事の完了検査でございました。設計担当の服部君が大変苦労して進めてきたものですが、それほど大きな指摘事項も無く、ようやく目処がつきました。あとは分譲の価値をしっかり訴えて行くのみであります。
これからが踏ん張りどころ。

午後は午後で、検査つながりで、飯綱病院で手術前の検査でした。(どういう繋がりなんだか…)
抜釘(ばってい)手術日が当初からこちらの都合でちょっとずれましたが、6月7日と決まりました。レントゲン撮って、手術の説明を受けて、血液検査したり心電図取ったり…。10月に受けた最初の手術とほぼ同じ手続きを踏んで参ります。ちょっと違うのは、今度は全身麻酔ではなく局所麻酔であること。当方全幅の信頼をおいておまかせする伊藤先生ですが、術前には非常に慎重かつ入念な説明をしてくださいます。最初の手術の時の全身麻酔すると稀に死んじゃうこともあります…ていう説明はびっくりしましたが、今回も最悪の事態に備えた説明がありました。通常は金物を止めているビス8本を抜けば30分程度で終わる手術ですが、チタンは骨と親和性が高い材料なので、取れにくくなっていることもあり、場合によってはビスが途中で折れて骨の中に部分的に残ってしまうこともある。それを取り出すことになると骨がまた壊れてしまうので、そうなったら放置。手術時間も1時間ぐらいになることもあるとのこと。今回は局所麻酔ですから、ずっと意識下でということになりますと、術中の先生の声とかが気になってしまいますね。“うーん”とか唸られちゃったらどうしよう?
まあ、変な心配はせずナスがママってところでしょうね。

夜は建築士会のつきいちアーキ・セミナー
アイカ工業さんが提供してくださった建築家伊東豊雄さんの講演DVDの鑑賞でした。
第62回 伊東豊雄 | アイカ現代建築セミナー | 文化活動 | マイページ | アイカ工業株式会社
内容のかなりの部分はここに書いてありますが、映像で見ると圧倒されます。天才とはこういう人のことを言うのでしょうね。特に台中国家歌劇院は強烈でした。台湾に行きたくなりました。
すごい内容なのに、参加者少なくて残念でした。

リハビリ終了

久しぶりの更新となりました。

本日はケガの後、ほぼ月一ペースの診察の日。レントゲンをみると、素人目に見てもしっかり固まった印象。
伊藤先生も、順調ですね…とのコメントで、いよいよ抜釘(ばっていと読みます〜金物を抜く手術のこと)の日取りも決定。一刻も早くと言いたいところですが、私5月がめちゃくちゃ忙しいので6月5日手術となりました。局所麻酔ですが、一応手術なので1泊の入院。術後2週間ほど経過観察をして治療は終了ということになるそうです。

診察後のリハビリも、先生からの指示で今日で最後でした。
作業療法士竜野さんには大変お世話になりました。
受傷後ほぼ半年。よく通いました。

f:id:tsuchikura:20180413143601j:plain

ご覧のように傷口はほとんど違和感無くなって来ています。

再び同じところを切り開くのは、最後にちょっと抵抗ありますが、先は見えました。
もう少しです。

釣果はまずまず

建築士会のワカサギ釣りが野尻湖で開催。これも随分前からやってるんですが、ここ10年ほど参加しておりませんでした。
f:id:tsuchikura:20180212132539j:plain
10年のブランクの間に私にどんな変化があったか?…そうです。老眼になりました。ワカサギの仕掛けの糸が見えません。朝家を出るときに、かろうじてメガネを持参することができたのでまだ良かったのですが、何をするにも大変苦労しました。
ワカサギ釣ったことある方はお分かりかと思いますが、餌のサシを鉤に付けてから、食いが良いようにハサミでチョンと切るんです。その時糸が見えず、サシと一緒に切っちゃいました。その切れた仕掛けを結ぶのに、多分10分以上かかったでしょう。

そんなわけで、糸を垂らしている絶対的な時間が少なかったのが今回の反省点。

f:id:tsuchikura:20180212143323j:plain

釣果は39匹
釣った人は100匹以上釣ってましたが、借りた手動の竿でこのくらいは、自分としては上出来ということで。

f:id:tsuchikura:20180212203551j:plain

天ぷらなかなか美味しかったです。
腰と背中がいささか痛いですが…。