信州飯綱町 工務店社長のおもいつき日記

地域活性化工務店という業態を目指して奮闘中のツチクラ住建土倉が、ゆる〜く書いてます。

またやってしまいました

全く更新していないFacebookにたくさんコメントついているようなメッセージが入っているということで、何だろなあって見てみたら、以前にもあった話でした。
ただ単にプロフィール写真を変更しただけなのですが、私の場合顔がドーンとでかく写ってるのを使いますので、みなさんびっくりするみたいです。
以前にも同じことをしていましたが忘れておりました。お騒がせしました。


さて、今日の日曜日。私は旧三水第二小のいいづなコネクトEASTで1日管理人。
f:id:tsuchikura:20200719112829j:plain
泉が丘喫茶室も順調にお客様が見えておりました。
受付におりますといろんな方がおいでになりますが、夕方見えた上品な御婦人がわざわざ「頑張って良くやりましたねえ」と、廃校活用の取り組みを高く評価してくださいました。新聞を見ておいでくださったようです。
嬉しい限りです。

ありのまま

コロナの関係で住宅業界もたくさんの集客を伴うイベントがなかなか困難な状況の中、ツチクラ住建ではYouTubeを活用して中の人を知ってもらおうと、動画を色々制作しているところです。でも、やはりリアルなイベントも必要といこうことで、スタッフが企画してくれました。

この日って決めて見学会をやるから色々準備も必要になるし、密状態にもなりやすい。それにめちゃめちゃきれいに飾った完成現場を見ても、今時どこの会社でもそこそこキレイだし、お客様にとってもどう選んで良いのかわからんのじゃないか…。というわけで、来月8日まで毎日どの日でも施行中の現場を見学いただきましょう。もっと言えば、現場で働いている大工さんはじめ、職人さんの働きぶりも見ていただきましょうってことで、題して、いつものツチクラ住建『ありのままの現場見学』!

f:id:tsuchikura:20200718231721j:plain

今日は朝から二組のお客様のご案内。たまたま現在段階の違う現場が4件同時進行中でして、お客様の興味に沿った現場をご案内できます。
私も今日は久しぶりにファースの家の説明をしてしまいました。意外にスタッフも知らなかった内容もあったようで、もう少し社内研修をしっかりやらなきゃいけないかもしれませんね。

…と、ここまで書いておいて何だか既視感が襲う。

えっ?
あっ!

7月10日この内容で書いていました!
しかもほとんど同じような文章〜
記憶がありません。いよいよヤバいかも。もし私と何遍も会っているのに、初めましてなんて言われたら遠慮なく指摘してください。

これぞ、ありのままの私!

賑わいました

いいづなコネクトEASTオープンに伴い、「泉が丘喫茶室」も開業。
12時前に既に満席。14時には自慢のケーキが売り切れるなど大盛況でした。

f:id:tsuchikura:20200717113329j:plain

オープンには間に合わなかったのですが、夕方には店内展示用の古ーい校舎の写真の額装が出来上がり。
f:id:tsuchikura:20200717194456j:plain
f:id:tsuchikura:20200717194446j:plain
f:id:tsuchikura:20200717194436j:plain
いい感じでしょ?

ここに写ってるのうちのひいお爺ちゃん!なんて人が出てくるのを期待しています。(^^;

明日オープン

泉が丘喫茶室、いよいよ明日オープンとなりました。
ギリギリ入口の看板も間に合いました。

f:id:tsuchikura:20200716173405j:plain

この看板なんですが、この辺りに看板が欲しいなって思い、現場の方に電源を出していただいていたのですが、どのような看板にするかは一昨日までノープラン。さて、この局面で何ができるか…。悪いことに、いつも頼りにする我が社大工は建て方で忙しく、何か頼める状況で無し。

そこで知恵を絞った結果がこれ。
1 ロゴデータ拡大でA1のポスターをいつものネット印刷1日納期で発注
2 LEDバックライト付きのアクリルポスターパネルを納期確認の上発注
3 上記が揃ったところで私が施工可能な方法で取り付け

パーツが揃ったのが本日お昼頃。取り付けはヒートンとステンレスワイヤーで上から吊ることとしました。
電源を入れますとなんともレトロ感のあるいい感じです。


取り付けを終えて同じ方面だった本日の建て方現場を様子見。
f:id:tsuchikura:20200716174131j:plain

朝方ちょっと雨に祟られましたが、以後良い天気になりここまで進みました。今回は建築家の先生の設計による現場で、納まりも難しいところがあるのですが、1日でよくここまでって感じです。
やはり頼りになる大工達です。

バナナの花

会社の横、実家の庭にはこの辺りには珍しいバナナの木が生えています。

今日母親が、バナナの花が咲いたぞ〜と言うもので、見てみると確かに咲いていました。小さな実も付けております。
毎年花が咲くわけではなく、私の記憶では数回しか見たことありません。

f:id:tsuchikura:20200715114132j:plain
f:id:tsuchikura:20200715114125j:plain

実はこのバナナの木57年前に私が誕生した翌日に、父が仕事先のお宅から株分けをしていただいたものを植えたのだそうです。木といっても地上部分は1年ごとに枯れてしまうので、ずっと生えているわけではないのですが、その根っこは確実に50年以上生き続けているものです。

ずっと父が冬になればワラを掛けて凍結予防をして養生してきたもので、今は母がそれを引き継いでいます。母ができなくなったら私がやることになるのか…こういうことにはなかなかズクが出ない私ですが、枯らしてしまえば何となく私の命も終わるような気もしてきますので、やることになるのかもしれません。

まあ、こんな話題になることを仕掛けてくれていた亡き父に感謝というところでしょうか。
f:id:tsuchikura:20200716072035j:plain

意外な盲点

最近リノベーション物件でRC(鉄筋コンクリート)造の建物の天井を剥がして、コンクリートの躯体を剥き出しにする仕上げをするケースも多く、なかなかカッコ良かったりもします。今回旧三水第二小もそのような仕上げを多用しているのですが、ちょっと問題発覚。音の反響が凄すぎて、電話も相手が聞き取れないレベルとのこと。

そこで、天井とか壁とか吸音材の施工を考えたのですが、まずは手っ取り早く床のタイルカーペット施工を提案させていただき、本日施工となりました。

f:id:tsuchikura:20200713182623j:plain

施工完了後反響テストをしました。確実に残響時間は短くなってはいますが、まだ気になる。
明日、家具を戻してどのくらいになりますか…。