信州飯綱町 工務店社長のおもいつき日記

地域活性化工務店という業態を目指して奮闘中のツチクラ住建土倉が、ゆる〜く書いてます。

第一歩

またまた久しぶりの投稿です。
前回の投稿が台風の時ですから、あれから半年。
あの時、完成目前で被災したお客様のお宅を今日お引き渡しすることができました。

現地に向かう車の中から、何かグッと来るものはあったのですが、いざお引き渡し式に臨むとやっぱダメです。

“大変お待たせしました”

とやっとの思いで絞り出しましたが、そのあとの言葉が続きません。

台風の翌朝現場に駆けつけたこと。
その時はまだ水没してなかったのに、見る見るうちに水が迫ってきたこと。
そのまた翌日水が引いた現場で見た惨状。
片付けを始めたら敷地の中にどんどんゴミが集まり、どうなっちゃうの?と怖くなったこと。
一週間後の大勢の皆さんの力を借りてのゴミ片付け。
お客様との復旧方法についての話し合い

月並みですが、まさに走馬灯のようにいろいろなことが思い出されます。

ウチのスタッフにとってもそれは一緒だったようで、全員が言葉を詰まらせていました。

お施主様からもツチクラ住建で良かったという言葉をいただき、正直よかったという気持ちです。

5月頭にはもう一軒のこちらはお引き渡し直後に被災したお宅をお引き渡しいたします。

モデルハウスの復旧ももう少し。

ようやくフォレステイタス豊野復活の第一歩を踏み出した感じです。


我が社にとって損害は大きかったのですが、この被災をきっかけに、今まで繋がりのなかったご近所のお宅の復旧工事を何軒もご依頼いただいたり、社内の結束が増したりと良いこともあリました。

現在は新型コロナウイルス蔓延で、新たな危機となっておりますが、みんなの力を結集すれば、大変なこの状況も乗り切れるのでは無いかと根拠のない自信ができています。

まだまだ先は長い感じですが、世の中の価値転換を先取りできるような工務店経営ができるようにしていきたいと思います。

f:id:tsuchikura:20200425095923j:plain
記念品贈呈
こちら齊藤棟梁からお施主さんの息子さんに記念品として特製の踏み台贈呈。気に入ってもらえたようです。

凄い力

豊野の現場の排出作業をしました。
社員総出、協力業者さんにも参加いただき、あとはウチのお客さんだったり社員の家族と友達関係、そして現場近隣の方々。そこに豊野地区に派遣されたボランティアの方々が加わり、ピーク時には40名ほどの方が作業されたのではないでしょうか。本当にたくさんの方々に協力いただきました。
f:id:tsuchikura:20191020105649j:plain


その結果…
一昨日の時点でこんな状況だったのが、
f:id:tsuchikura:20191018155142j:plainf:id:tsuchikura:20191018155210j:plain

今日1日でここまでになりました。
f:id:tsuchikura:20191020164825j:plainf:id:tsuchikura:20191020164947j:plain

ここまでになればあとは社内でなんとかなります。
これで近隣の皆さんに悪臭等でご迷惑をかけることがなくなりました。

人が一つところに結集した時のパワーと、一人一人の心の優しさを感じた1日でした。
感謝以外の何物もありません。

おめでとう

朝イチで豊野現場のゴミ搬出。斉藤君が手伝ってくれたので、集積所オープン前に着けたのですが、昨日の雨で場内ドロドロ。スタックする車もいました。こりゃこねくり回しちゃったら大変だ。

そこから慌てて戻って今日は笠井君の結婚式。

週はじめに、このまま結婚式やってもいいんでしょうか?という相談もあったのですが、それはそれ、これはこれということで精一杯お祝いしました。
中学の同級生同士。お嫁さんのお父さんは私の中学の2つ上の先輩だったりと顔見知りの方も多く、地元ならではのアットホームな良い式でした。

f:id:tsuchikura:20191020052943j:plain
こちらの写真、笠井君が自分の将来のマイホームをプランニングし、それをウエディングケーキにしたもの。横のヘルメットはウチの社員じゃなくて会場のスタッフの方。披露宴御開きのあと「いい仕事した!」とねぎらっておきました。

さて、こんな時です。また明日から頑張ろう。

人の力はすごい

今日になったらゴミの集積場の方も少し落ち着いたのか、ずいぶん回転が早くなったようです。災害ボランティアの方が数人お手伝いしてくださったり、知り合いの方がトラック持参で来てくださったりということで、ゴミ片付けの方もだいぶ捗り、1区画はほぼ今日でキレイになりました。人の力ってすごいです。
f:id:tsuchikura:20191018155045j:plain
やっぱりこうなると残りがってことになるのですが、まだ大量に残っています。
f:id:tsuchikura:20191018155142j:plain
20日はかなり多くの方がご協力くださるようで、かなり期待しているのですが、さすがに1日で全部片付くと思うのは少々楽観的か…と考えながらゴミの山を見つめていると、そこに腕章をつけオフロードバイクに乗った人が来てこのゴミの山の写真を撮っている。ご苦労様ですと言いながらそのバイクのナンバーを見るとなんと沖縄!
この方、災害NGO結〜Yui〜代表の前原さんでした。この方は被災地域を次から次へと渡り歩き、災害復旧のコーディネートをしているとのこと。被災地ではゴミの問題も深刻であることが多く、帰って会議で報告してくださるそうです。場合によっては自衛隊に回収してもらえるかもってことでちょっと希望が見えてきました。それでも自衛隊の資源も有限ですので、もっと緊急性かつ深刻な現場があるときはそちら優先になるでしょうから、我々は我々でいろんな皆さんの助けを借りて少しづつでも片付けていきたいと思います。
夜になって結構激しい雨になってきています。しばらく降らないでいてくれないかな。

明日は社員の笠井くんの結婚式。午前中早いうちは現場に居られると思いますが、午後になればうちのスタッフは無人になってしまうかもですが、少しでも結構、トラックにて集積場に運んでいただければありがたいです。なにせ腐敗臭が出てきてしまっていますので、周囲の住環境の維持のためにも、早く運んでしまいたいですね。

これはキツイ(~_~;)

f:id:tsuchikura:20191017170838j:plain
今日小さな荷物が届きまして、ああヤマト運輸もうちゃんと配達してるんだ…って思いながら中を見ると、osumai.jp〜住宅関係のフリーペーパーでした。最近発刊になり広告主のところに掲載誌が送られてきたということです。
うわ〜と思いながら中を開けると、LDK特集とあり、表紙にはお洒落なリビングダイニングが載っています。
実はこの写真、水没しちゃった弊社モデルハウスのものなんです。これは流石にキツイ!
現場では内壁の解体を始めています。湿った状態での長時間放置は良くないので1週間ぐらいのうちには構造材が開放できるようにしたいもの。

さて、今日私は午後からゴミ運び。
集積場まで行く途中に3方向から車両が合流する信号がありまして、今日現場では遠回りでも交差点左折で入るのが有利という情報が入っておりました。へそ曲がりな私は、現時点でその情報がここにあるということは、すでに大多数の方々にこの情報が届いていると考え、一番一般的なコースを正面突破してみました。比べたわけではないですが、これが正解だったと思います。有利と思われた左折コースはご覧のような大渋滞。
f:id:tsuchikura:20191017233430j:plain
集積場は初日と比べてものすごい量となっておりまして、ここも時間の問題と思われました。金沢市という腕章をつけた職員さんが誘導をしていたのには驚きました。今回は北陸の各県から応援の方が来てくださっているようです。
今回は現場を出発して戻るまで1時間半とちょっと。昨日より少し早かったかな?


ここでお知らせです。軽トラボランティアを募集していたところですが、この10月20日の日曜日にゴミの集中排出をします。集積場の混み方からすると1週間ぐらい先にしたいところだったのですが、ゴミが集まってますと火災の心配とか、匂いの問題で近隣の皆様にご迷惑をおかけすることになりそうということで、今週末に決行することにしました。弊社社員も全員参加します。
f:id:tsuchikura:20191016064152j:plain
これだけあったゴミを日曜日にどのくらい減らすことができますか。

仮置場からゴミの集中排出 10月20日 日曜日 朝8時〜
作業内容:水害に伴うゴミをトラックに積み込み、指定の集積場まで運搬する作業です。
参加条件:作業着は自前でボランティアでのご参加よろしくお願いします。
可能であれば:軽トラもしくは1トン車ぐらいまでのトラックがあればお借りしたいです。
服装装備:水没したゴミを扱いますので、カッパ上下、長靴、ゴム手袋が理想です。(一般のマスクは用意しました。ゴーグルとかがあればなお良し)
作業時間:8:00〜16:00頃までを予定しております。集積場受付が4時半までなので、それに間に合うようにしたいと思います。
作業場所:豊野駅南口そば

軽トラボランティアお願い!

久しぶりの投稿ですがちょっと大変なことになっております。

実は先日の台風19号飯綱町は別荘地方面で倒木や停電はあったものの、大きな被害はなし。我が社は停電もなく全くの無傷で、加えて我が家も雨樋が一部落下しただけ。そうなると唯一の心配は弊社分譲地フォレステイタス豊野のこと。夜中じゅうテレビを見ながら夜明けを待って13日早朝現場に駆けると、水は来ていない!セーフと思ったのもつかの間、周囲からの“水来てるぞ!”の声。そちらに走ると、下水マンホールから吹き出す水。これがみるみるうちに押し寄せてくる。こりゃいかんと思いながらなす術なく現場をあとに。

せめて基礎ぐらいで止まって…の思い虚しくご覧のような水位に。この水が引いたのは14日の朝でした。

f:id:tsuchikura:20191013144606j:plain

早朝にも関わらず片付けを始めている人チラホラ。
お隣で水没した家具を運び出しているご主人と、えらいことになりましたと立ち話。うちのモデルハウスの横の土地は空いていたので、もし狭くて大変なようでしたらこちらに出していただいて構わないですよって何気なく言った一言がなんと1日後にはこの通り!
f:id:tsuchikura:20191015062046j:plain

被災者の皆さんが何とか嫌な記憶を目の前から消してしまいたいと思う気持ちも本当に理解できるので、もうやめてくれとは言えませんでした。

すると、やっと市から豊野地区のゴミ集積場所が決定した旨の通知!
www.city.nagano.nagano.jp
ああ、これでやっとロープが張れる。

ただ、問題が…これ誰も片付けてくれないんです。市役所もまだ手一杯みたいですし、何とかウチの手でとも思いましたが半端ない量。そこで誠に勝手ながらネットの力におすがりしちゃおうかなって思った次第。詳細は以下の通りです。


※軽トラ(軽トラでなくても構いませんが現地道が細いので1トン車ぐらいまで)で豊野駅南口の現場から豊野地区集積場の豊野東山第一運動場までゴミを運んでいただきます。搬入場所の受付は9時30分から16時30分まで
www2.wagmap.jp

現地搬出場所には受付や担当の張り付きはありませんので、自己完結していただけるとありがたいです。
なお、このウチの敷地だけでなく、付近には他にもゴミの山がたくさんあるので、そういうのも声かけて運んでいただければ被災された住民の方は助かるのではないかと思います。

なお搬入時は下記の9分別に分けてください。
積み込み時に分けて積み込んだほうが良いかも。

1不燃物(コンクリート・ブロックがら、その他不燃物)
2金属くず
3危険物・石膏ボード・スレート
4タイヤ
5木くず
6家電(エアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・乾燥機、テレビ、その他家電)
7畳
8可燃混合物
9土砂混じり瓦礫

無理のない範囲でお手伝いいただければ助かります。よろしくお願いいたします。

エクステリア研修

建築士会の研修会でリクシル駒ヶ根研修所に来ています。
エクステリアの研修で、今回驚いたのが外構の照明の進化
f:id:tsuchikura:20190902160250j:plain
下から上を照らす照明の効果を実感
f:id:tsuchikura:20190902200707j:plain
上の写真はベルギーのレンソン社とリクシルの提携によるガーデンアネックスという商品。
www.excite.co.jp

ゴージャスな離れって感じの空間です。
LEDの外構照明の有効活用で建物の価値も格段に上がります。こんなのを飯綱町の別荘地に設置してみたいものですね。